キャタツの話。



2005年の一月の話。

まだまだ巨大ロボをがんばって作っていた、雪の積もった朝。
いつものように寝室から出てリビングにでると、、、

脱ぎ散らかしたツナギの上に真っ黒な塊。

クマ?

恐る恐る抱き上げてみると、とりあえずは犬。
震えてるところを見ると寒いわけだ。

飼い主の方はいませんかー。

そんな感じにBLOGの方で、巨大ロボの合間に書いてみた。

そんな犬の話。
BLOGの過去ログが見難いと大評判なので、ちょっと思い出を加えつつ、まとめてみることに。

2005 一月某日

朝起きたらこんなのが居た。

現在のステータス。

体調 見た感じ元気。
空腹度 昨日の購入した豚バラ塊483グラム473円を食われた疑いがあるので、多分満腹。
監禁状況 家に帰ってほしいので釈放。
お願い 俺の食料を食べないでほしい。

かわいいんだけどさ。

犬は随分昔に、生まれたばかりの雑種をもらって育ててた事がある。
慣らしておけば大丈夫だろう、、、、
そんなことで放し飼いにして自由に遊ばしていた。
ある日、遠くで急ブレーキの音を聞いて、、、、
あんなに悲しい思いをするのは二度と嫌だから犬は飼いたくなかった。
なので、がんばって飼い主を捜す方向で。

2005 一月某日

どうしたものか。

とりあえず、BLOGで飼い主を捜してみたものの飼い主情報現れず。
意外にアクセス数もあったので期待していたんだけどねぇ、、、
ご近所からの連絡も無し。

とりあえず困った事。
帰ってくれない。
どうやら俺の家が、住家として認定されたらしい。

それは困るので、仕事をサボって家を建ててやる。

バルコニー付き。
春まで達者で暮らせ。

気に入らないらしい。
都会っ子も憧れる打ちっぱなしの一軒家なのに、、雪だけど。

ちょっと小さかった様子。

とりあえずはここいら辺の村人が必ず立ち寄るコンビニに張り紙をさせてもらった。

出来るだけかわいい写真で。

ダンボールに寝かせて様子を見ていたら、、、
寒いのか気の毒なくらいに丸まっていた。
仕方がないので、昔ばあちゃんに編んでもらったセーターを放り込んでおいた。

そんなこんなでまだ元気。

ここまでやったのだから、恩は返せ。
キャバクラとか苦手だから、竜宮城はパス。
宝物よこせ。

続きを読む

戻る







yy