思いついた
FIAT-チンクタンク


直したから壊す。

オイルもだだ漏れ、とりあえずは機関は直ったから、、、

エンジン下ろせ!

ばらせ!

切れ!

重てぇー。

なんだかんだと全部一人でやってるから重さは身にしみる。
ホントに。
この頃は電動のウィンチなんて装備はなかったから本当にきつかった。

いつの間にか半分完成。
鉄部品作るのは本業なんでね、割と早い。
というか、一人でやってると写真撮るの忘れるんですな。
とりあえず、エンジンはリアに移動、本体下部は戦車っぽく作り直し。
操作盤も移動、油圧ホースの取り回し、繋いでは外したり楽しかった〜

なかなかスッキリとした仕上がりで満足。

ちゃんとオイルフィルターも入れてみた。
オイルポンプの出口が一系統必要なかったので、蓋して潰しといたら試運転で白煙上がってかなりびびった。
毎回、構造を理解しないままにはじめるのでかなりの緊張感が発生することがある。

合体開始!

位置確認!

合体完了!

出来上がり!

続きを読む

戻る