中身はNECだったりした。


ほしいから作った。
ノート。


やっぱり、作った物は人に見せびらかしたい。

そんなこんなで、今度はやはりモバイル型がほしくなった。
今度はマックじゃないよ。


マックとは雰囲気を変えてクールに攻める。
というより、マック製作後に女の子に振られた気分が、作風に現れた。
自分ではこういうときのデザインの方が好きなんだけどね。

収納状態。
液晶とACの専用皮バックも作ったんだけど、本体と合わせて10キロ超。
数回、町に出たけど肩が抜けそうになった。

キーボード周辺、スペースバーが木製だったりする。

今回のオシャレ装備。
ベルを鳴らすとEnterキー。
タイプライターって行かえる時に「チ〜ン」っていうじゃん。

キー入力がチャタリング扱いになっちゃうので、ディレイの回路を入れてみた。

スピーカー、案外いい音。

トラックボール。
これとは別なんだけど、ワンキーで入力できる夢のデバイス、モールスキーボードを開発中。
キーボードが上手く使えないおじいちゃんとかにも対応(多分)

背面。

シリアル、USB、アナログ映像、などなどを装備。
なのにランケーブルは差せない。

テリーギリアムとか、クローネンバーグとか言わないでね。
結構へこむから。
良く見れば、全然違うから。

戻る