根性試し
1/1スコープドッグ   ブルーティッシュドッグ



7月、暑いね。
地震があった。
下敷きにでもなって死んだら、話題になりそうだ。
意地でも死なんぞ。

肩の辺のパーツ

肩の丸い奴
上の写真だとカクカクしてるけど、ちゃんと丸くなる。
鉄は引っぱたくと言うことを聞く。
素直でとてもよろしい。

表裏、2組、計4個つくるから、ちゃんとゲージを作った。

肩は完全な球じゃないんだよね、、、
変な出っ張り部分を作る。
大体の形に切って、、、

このラインに沿って叩いて曲げる。
感でやる。
こういうのって上手く説明できない。

出来上がり〜
これをあと3つ(左右二組)作る、、、つもりが面倒になって一組作ってほっぽらかし(8/2時点)
とてもヤバイ、作り方のコツを忘れてもうた。
出来る事なら、後輩を騙して作らせたい。
ホント、1個作ると飽きるんだよ、、、。

組んでみる。
スイカみてぇ。

裏のハリ
このくらいの曲げになると熱をかけないと曲がりきらない。

こんな感じで

簡単に曲がる。

こんな感じの3次曲面も熱をかけないと面倒くさい。

炉も使う。
というか、鉄は火にいれてなんぼ。
普段はいっつも薄い鉄板叩いて溶接してるわけじゃない。

これが本来の仕事。

たとえば、、、

つぎはぎ。

溶接

削る、ここまでは普通。

火をかけて叩く。
右手はカメラ持ってるから、左手で叩くふり。
本当は右利き。

ほら、きれい。

おもしろいよ、鉄。

続きを読む。

戻る

yy