根性試し
1/1スコープドッグ   ブルーティッシュドッグ



梅雨と台風、雨続きの6月。

後輩とかわいがっている菜園の自作ビニールハウスが吹っ飛んだ。

腰を作る、なんつっても人体の肝なのでハリを入れてしっかりかつ軽く作る。
横方向に逃げなければ、このくらいで大丈夫なはず。

軽く、といっても真ん中の棒だけで15キロくらいあった。
はやくも気が重い。

ここいら辺もたっぷりと縦方向にはりを入れる。
足の方へいくにつれ、鋼材も厚くしていかないと厳しくなるのは分かっている。
腰までは、なんとしても軽く作る。

ほんとに、ただの箱。
作ってもなんも面白くない。

ただの箱のくせして重い。

ぎりぎり肩に担いではみたが腰が曲がりそうになった。
前に腰を痛めて、飲み薬、患部に注射、座薬のコンボを決められたことがあるので、もう無理はしない。

まぁ、職業病ですな。

人生に疲れた訳ではなく、吊るためのチエーンブロックをつける。
いわゆる、手動のウィンチみたいなもの。

形は完成。

装甲板も。

ぼちぼち飽きてきたので、木工をやる。

木工は楽しい。
けど、粉が舞うのが嫌だ。
道具も鉄のよりも危険度が高いと思う。
手袋は厳禁。

シートでした。
やっぱり革張りかな。
ボトムズは軍用だから、もっとチープだよねぇ、、
戦車のシートとかどんなか知っている人いたらおしえてくださいな。
設定をみると、やはりあの操縦桿は如何な物かと思う。
どーしようかねぇ。

続きを読む

戻る

yy