根性試し
1/1スコープドッグ



3月あたりと思う。

頭が丸いのは面倒だとはじめから思っていたので、最初の内にやる計画。

前々からどうやって球を作るための型紙を作ればいいのだ?と思っていた。
真剣にやるとサインとかコサインが出てくる、この辺がさっぱり判らない。
ネットで検索したら、頭のいい人発見。
希望の数値をいれると、型紙用の数値を出してくれる。
スゲェ!

その数値を元に鉄板をたくさん切る

半球を32分割の設定なので、32枚。
これだけでもかなり重いよ。

ゲージに合わせて、叩いて曲げる。
とにかく曲げる。
数が多いけれど、慣れると早い。

根気が積み重なって根性になるって感じ。

2枚あわせる

4枚、
これを繰り返しすると、、

出来た。

カクカクしているので、表面が滑らかになるまで叩く。
最初は裏から平面がなくなるように叩いてへこませ、次に表からすべての出っ張りを叩いて潰す。
何時の間にやら、なだらかな球になるんだけど2〜3時間の仕事じゃないところが痛い。
まぁ、趣味の製作なのでテキトーに手を抜いて削っちゃうんだけどね。

全編に共通のちょっと詳しい作り方。
これができればたいていの物は作れるよ。

こんな感じのものを

叩いて曲げて

ぴったり合わせる。

溶接して

削って終わり

これは簡単、でもこんくらいの大きさでも材料の切り出しから1個一時間くらいはかかる。
こんな感じ。

続きを読む

戻る

yy