根性試し
1/1スコープドッグ


自分の根性を試したくなった。

昔からプラモデルとかは好きなので、模型雑誌とか立ち読みしたりするんだけど、、
最近のプラモは接着剤もつかわないらしい。
誰が作っても同じ感じで出来上がる。
こりゃ、子供も作る事に楽しさを見つけられないわな。

作るとは-自分だけの物を根性いれて実現させる事っしょ。

最近でかいもん作ってないし、おとなの根性をみせちゃる。

YAMAGS GARAGE

巨大ロボ。
ボトムズってアニメのスコープドッグ。
アニメはあんま見たことないけど、デザインがいかしてる。

子供んときに読んだドラえもんで実物大の巨大ロボのプラモが出てきて本気でほしかった。
男の夢は巨大ロボということでいいですか。

とりあえず、全長4Mとなると、作りながらバランスいじったりするのは無茶なのでしっかりした図面がほしい。
図面といっても自分は製図関係(建築)のソフトしか使えないので、こんな曲線の混じったものを描いていたら描きあがる前に挫折してしまいそう。
ついでに言うと、手で図面引いたことがあんま無いので、データでないとやりずらい。

逆に言えば、図面さえあれば出来たも同然。

ネットで検索すると、いました、いかした3D描いている人が。

YAMAGさん

上の画像もそのデータのレンダリング画像なんだけど、かっこいいよね〜
早速、だめもとでお願いすると快く、SHADEデータを貸して下さった。
後々、サイトを良く見ると、かなり有名な方だったのですね。

これとプラモデルを参考にすれば、時間さえありゃ出来る。
出来ると思えばできるはず。

一応、これは芸術作品と言い張るつもり。

とりあえず、作業工程はYAMAGさんにデータを借りた2月あたりに戻る。

続きを読む

戻る