根性試し
1/1スコープドッグ   ブルーティッシュドッグ



さぁて、10月。
夏も終わって秋真っ盛り。
秋と春はとても短い。

引き続き、足をつくる。
最近は、この根性試しのページの更新がやたら遅いと。
なぜかといえば、足は2本あるわけで、、
2本目は写真撮ってもまったく同じなのさ、、、
いや、ホント。
作るって、地味。

とりあえずはこんなところをコツコツ作る。

二つ以上の面倒なパーツはまずはゲージを作ってから切り出す。

上の絵のスリットの部分もあらかじめ開ける。

円の半分を生かしてスリットに切り出していく。

お次は、こんなの作って。

びゃーっとあぶって。

曲げる。

24個、、、

これを組み合わせせると、、、

こんな感じになると。
地味な作業をした分だけ、かっこよくなるから楽しい。

で、とても嫌いな左右対称もやらなければいけない。

スネの複製。
図面を描いても、実際に作った時点で気に入らなければ直しちゃうので複雑な形状はむしろ描かないことが多い。
そうすると、一旦出来た部品をマスターにしてコピーを作るという作業が待っている。
大嫌い。

ミリ単位であわせるぞ、、、とか、気合を入れすぎるとどうにもならなくなる事があるので、適当なところでごまかせるポイントを作っておく。
どうしても、デザインをしながらとか、様子を見ながら作りたい(というか図面上で構築するのがニガテ)な人なので、こういうスタイルにならざる得ない。

面を合わせてみたり、色々な角度から形があってるか見たり。
立ててみたり、ひっくり返してみたり。
これを怠ると、いざ出来てみると、形が全然違うじゃん、、、、、って事になる。

今回の問題はここ。

重くて立てたりひっくり返したり、、がそうそうできない。
という事は、出来上がりに不安が残る。

でもね、見た目でいくしかないよ、、

いくと決めたら作るだけ。
一回作っているから、問題なし!
って思いつつも失敗した。
ぁぁ、、。

で、組上げたらやっとこ足がスネが二本そろうじゃんか。
ってことで、

溶接バリバリ

ドリルでグイグイ

10月の終わり、ここで大問題発生。

手、捻られたら折れちゃったよ。

続きを読む。

戻る

yy