根性試し
1/1スコープドッグ   ブルーティッシュドッグ



これは鍛鉄のロボなのか?
そんなメールを頂きました。
火を使ってこその鍛鉄なので板金溶接ロボですかねぇ。
ぶっちゃけ、本業ではそこまで溶接は使わないから、この半年で5年分は溶接した気分。
甘く見ていたら、咳が止まらなくなったのでちゃんとしたマスクを導入。
やっぱ使い捨てと違って調子がいい。
健康第一。

こんなマスク。
意外とかっこいいけど色がちょっと、、、塗りかえるか、、

9月

一体何日雨が降ったのでしょ、台風も多かったねぇ、、、、
雨でぐしょぐしょしていると、感電確立大幅アップなので嫌なの。
マジで。

そんなか、こんな感じに進んでいた。

切って〜

くっつけて〜

磨いて〜

組上げる〜

これはなにかと言いますと、足にくっつく”ターンピック”というもの
前回、サンライズの皆様が来たときに名前を教えてもらった。
実は、その時点でこれの形は出来ていたんだけど、どこをどう間違ったが妙にデカかった。
「デカイっすよねぇ」と聞くと、「デカイねぇ」と言われたので自分でもデカイなぁって気になってきてしょうがないから小さく直した。
ここのところ、直しが多い。
腕とかはイメージし易いからあまり気にならないけど、足って結構難しい。

一応、ピックというかバンカーというか、そんなものも可動するようになっている。
意外と面倒くさい。
なんで、そんな地味なところに面倒をかけるかとも思うんだけど、いじっているとやりたくなる。
しょうがない。
でもこれが、趣味の”作る”のいいところ、仕事じゃないって楽しい。

とはいえ、楽しくてもつまらなくても同じくらいに時間がかかる。
試しに時間を計ってみた。
上の写真の縁の出っ張り部分。

曲げて、、くっつける

2組4個つくらなければいけないんだけど、一個だけは様子見で最初に全部仕上げてから残りの3個を量産。
結局、3個に縁をまわして仕上げるのに4時間くらいはかかった。
足はなんだかんだと複雑で面倒くさい。
細かいところがほんと時間がかかる。

ぼちぼち根性試しの色が濃くなってきた。
盛り上がってきましたぜ。

あ、あとレンズも作ったわ。

詳しくはブログの方で前に書いたのでこちら

レンズには知り合いからジャンク扱いでもらったマミヤのレンズをぶちこんだ。
雑誌の取材とかでカメラマンの人が来ると、決まって「もったいない、、、、」とおっしゃる。
しょうがないよねぇ、このほうがかっこいいし。


と、9月はこんなもん。
告知に書いたけど、ニフティのココログ”ツナガリ展”なるものに参加していたので、ほとんど出来なかったんす。
今後も本業が忙しくなってきたので進みが更に遅くなりそうな予感、、、
展覧会会場もなかなか決まらんし。

台風もがんがん来るし。
昨日、FIATのフード閉め忘れて車内がびちょびちょですよ。
台風、マジゆるさねぇ。

続きを読む。

戻る

yy